三重で確かなFA技術を提供。生産現場を“知りつくす”シリックス。


三重県四日市市小古曽東2丁目9番40号
TEL:059-345-3211 FAX:059-345-3107

SS-IoT Q&A

Q1 : インターネットにはどのように公開しますか?
クラウド業者のサービスとSIMカードを使用してエッジPLCのデータをクラウド上にアップして公開しています。
Q2 : 1つのルータでどのくらいデータをアップロードできますか?
5000ワードを目安として下さい。
Q3 : 画面の更新周期はどのくらいですか?
5秒を目安として下さい。ただし、設定は1秒まで可能です。
Q4 : 数値入力や文字コードの入力は可能ですか?
数値入力は可能です。文字コードについては、ASCllのみ入力可能です。
Q5 : 1つのルーターで複数のエッジPLCからデータを取得する事は可能ですか?
可能です。複数のエッジPLCのでアドレスのデータを1つの画面に集約する事も可能です。
Q6 : ログイン画面や各画面に自社のロゴマーク等をいれ、自社製品として見せる事は可能ですか?
制約はありますが、ログイン画面や通常使う画面に自社のロゴ等をいれてオリジナリティを出す事は可能です。
Q7:データを保存する事は可能ですか?
PLC内のSDカードにCSV形式でデータを保存する事は可能です。保存したデータをメールで送信する事も可能です。
Q8:設備にアラームが発生した際にメール送る事は可能ですか?
可能です。ただし、オプションになるため、別途費用が発生します。
Q9:短い期間でIoT化が実現とありますが、最短の期間はどのくらいでしょうか?
例えば、お客様にて仕様確定(SS-IoT導入の流れついてを参照)まで行って頂き、3画面(標準的なもの)でかつお客様の制御盤内に
エッジPLCやルータを設置するとした場合、通常ご発注後約1.5ヶ月で実現可能です。
Q10:海外工場でこのシステムを使用できますか?
現時点ではクラウド事業者が提供するルータが国内対応で海外では使用できませんが、採用しているIoTプラットフォームは海外でも使用されているので、将来的には海外で使用できる可能性はあります。
Q11:SS-IoTは設備に合わせて見える化していくサービスだと思いますが、それ以外に提供して頂けるサービスはありますか?
アラームサマリやロボットパッケージは作成済みのアプリケーションでお客様の設備に合わせて簡単に導入可能です。その他のアプリケーションは現在開発中です。詳しくは ロボットシステム部ロボットシステム2グループまでお問い合わせください。
Q12:接続機器ですが、機器側に追加ユニットを増設する場合もあると思いますが、追加ユニットの選定の問い合わせは可能ですか?
見積依頼を頂いた段階でこちらで機器側のユニットも選定させて頂きます。ただしSS-IoTと関係なくKVシリーズと機器の接続確認のお問い合わせは、お近くのキーエンスの営業所までご連絡下さい。
Q13:ローコストとありますが、最低価格はいくらからでしょうか?
価格はお客様に応じて変わりますので即答はできせんが、「FA道一貫」のシリックスだからできるサービスを提供しています。
まずは、 ロボットシステム部ロボットシステム2グループまでお問い合わせください。